ボトックスで原因にアプローチ【エラ張りの原因に合わせた施術】

切らずに小顔が手に入る

女医

長年の悩みを解決しよう

意外と多いのが顔の筋肉が発達したエラ張りです。エラ張りというと骨が出っ張っているイメージがありますが、咬筋と呼ばれる筋肉が発達してしまった場合も顔の輪郭が四角く角張って見えてしまいます。顔が四角なってしまうとごつごつとした印象になってしまい、顔も大きく見えてしまうでしょう。ボトックス注射はそんな角張った輪郭も丸みを帯びてきれいなすっきりとしたラインに帰ることが出来ます。なぜボトックス注射でエラ張りを改善出来るのかというと、それにはボトックスの特徴的な効果があるからです。ボトックスはボツリヌス菌から抽出したたんぱく質を使用した施術になりますが、筋肉が大きくなってしまった部分に注入することで、神経伝達物質のアセチルコリンの働きを阻害し、筋肉への命令を抑える効果を発揮します。筋肉への脳からの命令が届かなくなってしまうと筋肉自体が動きを止めてしまい、その結果徐々に動かなくなった筋肉が小さくなっていくでしょう。顔周りの筋肉が小さくなれば、横に張り出していた輪郭もすっきりとし小顔をつくることが出来るでしょう。これまでエラ張りで悩んでいた人でもたったの10分の施術で、数週間後にはしっかり効果を肌で実感することが出来ます。しかもメスを使ったかの様にしっかり効果が現れてくるので、大きな変化に自信を取り戻すことが出来るでしょう。筋肉が影響している場合、このエラ部分の筋肉を使わなければ問題がないのですが、無意識で使ってしまっている人もいる為、なかなか自分では改善することが出来ません。そんな方に大変おすすめの施術です。ボトックス注射はメスを使わない分、リーズナブルに施術を受けることが出来ます。費用相場はクリニックによって使っているボトックスの種類などにより異なりますが、約5万円から10万円程度になります。この金額で長年の悩みを解決出来るのであればとてもお得ではないでしょうか。近年このボトックス注射が大変人気になっており、施術を受ける人の数が増加しています。ファッション雑誌などでも特集が組まれるくらい、大変評判になっている施術です。特に女性は小顔に憧れる人が大変多く、エラは張っていることに悩んでいる人も多くいるでしょう。そんなエラの悩みも、施術を受けることでしっかり解決することが出来ます。エラが張っている場合、骨が影響しているイメージがありますが、原因は骨ではない場合も多くあります。自分のエラ張りの原因が何か分からない場合は、ぜひカウンセリングを受けて状態をみてもらいましょう。また、このボトックス注射はメスを使わない施術の為、大きな傷をつくることもなく、ダウンタイムがほぼゼロの施術です。腫れや赤みが出てしまっても虫刺され程度の小さなものなのでそれ程目立ちません。切開する施術の場合は、やはり大きな腫れなど伴う場合がありますが、切らずにきれいなフェイスラインをつくることが出来るので、幅広い年代の方から指示されている施術となっています。また、安心して施術を受ける為にはクリニック選びがとても重要です。施術の仕上がりはドクターの技術力によっても違いが出るので、ぜひ信頼出来るクリニックを見つけましょう。